事務所を借りるか

仕事を辞めて独立するとなると、悩みが出てくるものです。
組織にいる時は自由で羨ましいと感じるフリーランスも、いざフリーランスになってみると、自由と一緒に責任が大きくついてくるからです。

まずは生活の基盤をしっかり作らなくてはいけません。
独立して最初から仕事探しでは、疲れてしまうかもしれません。独立前にちゃんと準備をしておく必要があります。
仕事を紹介してくれる得意先などと交流しておく、というのはかなり効率が良いはずです。
この時に自分の仕事が分かるようなものを作成しておくと良いでしょう。
名刺にもしっかりと、何をしているか、仕事の内容が分かるような名刺にしておくと良いです。
イメージばかりで仕事の内容が伝わらない名刺は、後で見直した時に分からないまま引き出しにしまわれるからです。
名刺の他にも準備をしておくことがあります。

仕事場所の確保です。最初は自宅でも良いでしょう。パソコン、電話、インターネット回線、プリンター、FAXなど最低限のものを揃えておけば良いと思います。
自宅が無理な場合は、事務所を借りることになります。
長期であれば、普通に事務所を借りて、設備を整える必要がありますが、短期間であれば、貸事務所が便利です。
一通りの設備が整っていますし、家賃は割高になりますが初期費用はおさえることが出来ます。
事務所を借りる時は、車事情も考えておきましょう。

得意先が全て電車やバスといった公共の交通機関が利用できれば良いのですが、車でないと移動が難しい場合もあります。
車を維持するのか、カーシェアリングを利用するという方法もあります。
このように準備しておくことはたくさんありますので、退職までに整えておく方が良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です